忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ


我が家では沖縄旅行や実家の福岡に帰省するのに、ANAを使うことが多いです。
これは、ANAのマイルを貯めていることによるのですが、マイルの貯め安さというよりも、会社が提携して出張用の航空券としてANA便を手配する、というのが主な理由です。

特に住所が横浜であるために、成田空港は非常に使いにくく、成田発着のLCCに魅力が感じられないため、出張でたまったマイル(といってもそんなには貯まらない)を有効活用してANA便を利用するというのが考え方の骨子です。


そうはいっても、スカイマーク便が安いときはそっちを使いますけどね。



さて、ANAの有効活用といえばマイルをいかに貯めるかということに尽きると思います。
世の中には「陸(おか)マイラー」という言葉もあるくらい、飛行機に乗らなくても航空マイルを貯める手段がいろいろとあります。今回は、昨年夏から話題になっている、「.monay ソラマチ ルート」について、記事にしたいと思います。



正直、このルートの説明が書かれたブログは、googleで引っかかるだけでも、10以上もあるので、細かな説明は省きますが、重要な点はポイントサイト「ハピタス」が使えるようになったということです。

ハピタス→.monay→メトロポイント→ANAマイル

という交換経路になります。
メトロポイントは、ソラマチカードを持っていれば、1円→0.9マイルという高レートでマイルに交換できるということで、ポイントを稼ぐ陸マイラーにとっては必須となる経由地です。
Tポイント→0.5マイル
Gポイント→0.5マイル
オリコポイント→0.6マイル
メトロポイント→0.9マイル
ですので、その存在感は際立っています。

メトロポイントに直接交換できる.monayはこれからの発展に期待ですが、現時点では、Gpointのほうが上ではないかと思います。一方で、ポイントンサイトで最高の貯めやすさと噂のハピタスからメトロポイントへのルートが開通したことが、陸マイラーにとっては朗報だったのではないでしょうか。


陸マイラーさんの記事をいろいろ見ていくと、FXにちょっと参加してすぐ引いたり、保険の勧誘の人の話を聞いてあげたりして稼ぐほか、100%還元の商品(ほとんど健康食品)を購入しその時に発生したポイントをマイルに買えるという強者もいるようです。
そうであっても、100%還元であれば100円→100ポイント→100.monay→90マイルとなるわけです。90マイルは、1.5倍で135skyCoinとなります。100円=135コインなので1万円買えば、1.35万円分。2万円買えば2.7万円分ほどのクーポンがもらえるわけです。
マイルをお金で買うことで、現金で旅行をするよりも安く行こうという取り組みになると思います。


確かに、全額をマイルでこなそうとすると、10万円とか、20万円とかのお金をつぎ込んで30万マイルをためて旅行しようということになるのですが、結局20万くらい手出しがあるのなら、マイル併用しても同じなのではないかなーと思います。


最もお得なのは、やはりいっしょにマイル割またはおともdeマイルという点に変わりはなく、家族4人なら2万マイル、3人なら1万マイルをためることが重要です。普通のショッピングではたまらないという方は、まずは1万マイル目指してポイントをためてみてはいかがでしょうか。


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック