忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


家族旅行の費用を綴るブログ


さて、リアル脱出ゲームは新宿を拠点に東京ミステリーサーカスを運営しているSCRAPの提供するゲームです。
今回初めて、ゴジラ好きの息子のために、シン・ゴジラからの脱出というゲームに参加してきました。

映画を見ていない人には、全く何のことかわからないと思いますが、これは巨災対の一員となって、ゴジラを撃破するための作戦を練るゲームです。東京が火の海になる前に有効な作戦を提示できれば勝利、出来なければ失敗です。


会場となる東京ミステリーサーカス(TMS)ビルは、TOHOシネマズ新宿(旧コマ劇場)からJR側に少し入ったところにあるのですが、すぐ隣にはセガのVR zone SHINJUKUもあり、ちょっとしたデジタル遊園地エリアを形成しています。



久々に歌舞伎町を通りましたが、すっかり綺麗になって、子供連れでもそんなに気後れすることはなくなりましたね。昔は、朝早いと、酔いつぶれたオッサンとかにーちゃんが、そこらにいたものですが。


ゲームの中身は、書いてしまうとほぼネタバレになってしまうので、敢えて自粛しますが、4人1チームということで、家族でチームを形成して参加することができました。
もちろん、1人参加で、当日出会った人とチームを作るのもOKです。
参加チームは30強あって、見事ゴジラ撃破に成功したチームは5チームでした。
小学生がいると、やはり時間もかかるし、我が家のチームは最後は時間切れで、失敗に終わりました。ゲームバランス、最後の課題のひねり具合など秀逸で、映画のシーンを彷彿とさせる場面があったり、オリジナル映像もあったりで、プロの仕事だな、と思わせるゲームの出来栄えだと思います。


朝からでかけて、帰りはお昼を食べて割とすぐに帰りましたので、1日も有効に使えて、とても良いイベントだったと思います。



では費用のまとめ。

交通費 3500円(電車です)
イベント参加費 12000円(4人分)
昼食 4000円 (大阪王将)


合計 19500円

半日イベントにしては若干高額ですが、許容の範囲ではないでしょうか。
出費は最低限だったと思います。










PR

家族旅行の費用を綴るブログ


2018年も沖縄に行くのか?


行きます!


あーはいはい、自慢ですか。
と思った方。
予算は少なくても沖縄には行けるんです。
過去最安の夏の沖縄旅行では、18万円でした。
・2泊3日の全食事
・リゾートホテル2泊
・4人分の那覇ー羽田航空運賃
・シュノーケリングツアー
・ペットホテル
・レンタカー
・神奈川の自宅ー空港までの交通費
これらが全部込です。

まだまだ工夫が足りないと思った方はいると思います。
ホテルをリゾートじゃなく、ペンションや貸別荘にしたらもっと安くなります。
ペットがいない家庭はさらに安いです。
都内で空港に近い方はさらに安いです。



今年は台風もすでに来ていますので、晴れたらすごい澄んだ海が見れると思います。



6月24日(日)出発
石垣島



乞う ご期待










半年間の休養を頂いておりました。
再開したいと思います。


コンセプトは高いコスパの個人旅行
これは変わりません。


実際の費用をお見せします。
これも変わりません。


写真やちょっとした気づき
短文でも更新頻度たかく
子連れや家族でなくても楽しめる

このあたりを強化したいと思います。


つん























新年あけましておめでとうございます。


昨秋から思うところあって、更新が滞っていましたが、またぼちぼち記事を積んでいきたいと思います。家族旅行を楽しんでおられる皆様はもちろん、行きたいけどお金も時間もなくて・・・という方、子供なんて煩わしいだけでしょ、と思っている皆様方にもお役に立つ記事が書けたらいいな、と思っています。


そんな中でも、やはり金銭的な問題は多くの方の関心が高いと思い、リアルに金額を入れていくようにしたこのブログ。本稿が237稿となります。



さて、挨拶だけというのもなんですから、元旦の初詣での話でも。
今年のお正月は、上の子が塾に通い始めた、という事情もあって東京都世田谷区の松陰神社に行ってまいりました。松陰神社といえば、明治維新の英雄たちの心の支えとなった吉田松陰先生を祀る神社で、学業成就で思いつく神社の1つでもあります。


松陰神社は、山口県が有名で、そこには吉田松陰先生の生家があり、有名な松下村塾もありましたので、あたりまえなんですが、東京に松陰先生の墓碑があります。それで東京松陰神社なるものがあったりするわけです。
元旦だったのでそれなりに混んでました。




バカ丸出しですね。


おみくじは100円
お守りは500円~
と、首都圏にしては割りと庶民的な価格設定だと思います。


気になる運勢は
長男 中吉
次男 吉
父(私)末吉
でした。

家族で一喜一憂。


帰りに三軒茶屋のコメダでお昼食べて帰りました。


かかった費用

交通費 2100円
賽銭 108円
おみくじ 300円
お守り 1000円
お昼ごはん 3500円

合計  7000円


正月からエンゲル係数高いです。
年々、食事代が高くなっていきますね。
まぁ仕方ないかぁ。


秋といえば、芋掘りですよね。


我が家の地域では、毎年子供会の芋掘りがあるのですが、今年も例に漏れず開催されました。
今年は10月に雨が多くて、準備も進まず、芋の出来も割れたものが多くて、それが理由とは思いませんが、参加者も少ないようでした。
晴れの日曜日も少なかったので、他の場所へ遊びに出かけた人も多かったのかも知れません。

さて、我が家は今年、子供会の役員になっていますので、芋畑でのツルきりなんかもやる必要があったのですが、雨のため延期に次ぐ延期。結局、小学校の運動会と重なり、自治会のおじいちゃん方にお任せとなってしまいました。地域っていいですよね〜。



畑まではおよそ2kmの道のりで、遠足気分で30分ほど。
大量の芋を頂きまして午前中には帰宅するという、なんともあっさりしたイベントでした。
この大量の芋の処理に、困ってしまうんですが、とりあえずオーブンに入るだけの焼き芋を作り、ご近所に配って回ると。

かなり大き目の焼き芋を、結局15本作りまして、結構喜んで頂きました。


小振りのいもがまだ20本近くあるので、まだまだ焼き芋生活が続きそうです。

かかった費用
参加費 600円