忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 今日のお出かけは、ほんとに近所。お出かけというほどでもない距離ではありますが。
 久々に行列に行ってきました。
 妖怪メダル真打 零、そして妖怪パッドの発売日ということもあり、近所のイトーヨーカドーには数量限定の抽選販売で朝9時より売り出されました。結果としては・・・、抽選にするほどでもなかった、というのが正直なところでしょう。

 約400人の列に対し、用意されたメダルは900袋。とはいえ実際には1家族が3人から4人で来ているわけなので、一人平均2袋・・・ということは一世帯に6~10袋程度は行き渡る計算。一方、妖怪パッドの方は、抽選券を投じたのは約300人。販売個数は90個。こちらも3人に1個・・・ということで一世帯1個程度が行き渡る計算。
 
 これがまんまとやられましたね。元々、妖怪パッドは高いので買わないつもりだったのですが、惰性で抽選に投じたところ、一緒に来ていたお友達の家族もあちこちで1台、時には2台があたり、我が家も買うハメになりました。子供がクリスマスにじいじとばあばから貰っていたプレゼント用資金(まだ使ってなかった)で買うというので、親の懐は痛まなかったのですが、ホントにそれでよかったの?疑問の残る感じですが、本人満足しているようなので、良しとしますか。

かかったお金

妖怪メダル真打 零 1201円(189円×9袋 -500円:ダブり分を転売)
妖怪パッド 7980円

合計 9181円












PR

家族旅行の費用を綴るブログ

今年は元旦から初詣に行くと、なんだか人並の生活です。
ということで、2日には初売り、福袋争奪戦に参戦してきました。今回は、子供は実家に預け、嫁さんと大人二人で参加です。

お目当ては、奥様のご所望された、銀座松屋のカジュアルアウターの袋。ダウンのコート+ニットなど計4点が入って10000円。
広告を見ると、デパートってすごくたくさんの種類の福袋があるんですよね。30種類くらい?今年は銀座松屋145周年ということで、145万円の袋とか。庶民には関係のない世界です。
さて、朝9時半の販売開始に合わせ、8時半ごろ現地入りすると、既に100人あまりの列。これが、開店時刻には500人以上の列になるんですが、やはり噂の通りすごいことになってます。特に、向かいのアップルストアは、すごい列です。(笑)

結局、目当ての福袋は買えたのですが、同じデザインの袋にラベルだけ違うものが、大量に同じワゴンの上に乗っていて、探すのにとても苦労しました。慣れはあるんだろうなぁ。

このあと、有楽町のビックカメラでネスプレッソとケンダマクロスを買ってホクホクで帰りました。たまには買い物も楽しいものです。


かかったお金

電車賃:1276円
福袋:10800円
ネスプレッソ Uバンドルセット オレンジ 14904円
ニンテンドー3DS カバー×2 2635円
ケンダマクロス 2138円
ジュース2本 240円

合計 31993円
(うち商品券の利用 29000円 →現金手出し2993円)
ビックカメラの店頭価格って、ネット価格より安いことが判明。しかも楽天最安より安いわ。予想以上にいい買い物でした。