忍者ブログ
紅葉で有名な、秋の昇仙峡です。
横浜市からは、中央道沿いの山梨県は、ややアクセスが悪く、やや行きにくい場所です。しかしながら、比較的駐車場にも余裕があり、目的地付近では道もほとんど渋滞することがない、お勧めの観光地です。
山を抉るように流れる谷に沿って、美しい紅葉が楽しめます。高低差があるので、比較的長い期間季節のイベントを楽しめるのもポイント。バスの本数も比較的多く、列車でも行き易いと思います。

さて、2012年ということで、高速道路はまだ土日のETC割引が全開でした。また、1日外食ですごしたので、観光にお金はかからなかったものの、食費で結構かかってしまいました。

この日のルート
横浜市→東名高速→御殿場IC→東富士五湖道路→河口湖大橋→137号→20号→昇仙峡
昇仙峡→20号→勝沼(ワイン蔵、天空の湯)→137号→139号→東名高速


かかったお金
高速代:2270円
ガソリン代:約4000円(往復300km)
朝食:340円(コンビニ+おにぎり持参)
昼食:1760円
夕食:3300円
温泉:1500円
お土産(ワイン6本):8400円

 
合計 21570円
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック