忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ


夏休みキャンプも2日目に突入です。

550kmの大移動&雨の中の車中泊を経た、翌15日土曜日。お盆の只中にご先祖の供養もせずにキャンプ場で自然満喫中です。昨日に続き、朝から降ったりやんだりの雨ですが、さすがに慣れてきました。雨の合間を縫って、朝から子供たちと森の中を探検です。

リフトの中腹に上ると、キャンプ場が一望できます。

アウトドアなので、雨が降ると基本的に何もやることはないのですが、次第に雨の降る間隔も長くなってきましたので、子供たちも外を遊びまわっています。何もなくても子供たちはとても元気です。自宅ではなかなか外で自由に遊べることもないので、とてもいい時間になりました。

果たして、お昼を前にして突然に雲が晴れ、強い日差しが出てきました。
1時間もたたないうちに、昨日の雨が嘘のようにピーカンの夏晴れです。
これでようやくテントを立てることができます。が、そのまえに腹ごしらえ。朝ご飯は、昨日の夕食と一緒に買いだしていたのでよかったのですが、昼は何もないのでどこかに調達に行く必要があります。近所には何もないのでふもとのスーパーまで行くことになりました。

スーパーまでは車で約20分。
この不便さだけは、なれませんね。お昼は簡単にお弁当です。

昼食:1800円


お昼を戴いたら、早速テントの設営に入ります。
春のキャンプですっかりテントに浸水してしまったので、今回はテントの底に防水スプレーを塗る所から始まります。ピーカンなので、防水スプレーは一瞬で乾き、設営も30分ほどで完了。これで今夜は快適に過ごすことができそうです。

午後もしっかりキャンプ場で外遊びを楽しんだところで、今回の目的である花火大会の会場に向かいます。鶴岡市内までは車で40分。16時ごろの市内到着を目標にしていたのですが、キャンプ場出発が16時・・・すごく嫌な予感です。

で、ちょっと迷いましたが結局鶴岡駅前のmaricaの駐車場に入れることにしました。
・・・・6階ってかつてない奥地なんですが、今日は帰れるのでしょうか?


17時半赤川河川敷に到着。凄い人です。
2年前にはこんなに混んでいなかったのに、と思っていたら有料席がぐーっと駅側に寄ってきていました。無料観覧場所の面積が半分くらいになっているので混むわけです。しかも、トイレも有料席に取り込まれていて、すごく無料観覧がしにくくなっていました。


今回、事前リサーチが不足していたのですが、大会HPをよく見ると、有料席は駅側(下流側)に寄っているので、駅と反対側(上流側)に入れば、もっと空いていたのだと思います。ただ、観覧できる河川敷は幅2kmもあるので、向こうまで歩いていく気力はありません。なんとか前の方に友人家族とあわせて8人座れる場所を確保できたので、今回はよしとしましょう。しかし、来年は観覧場所を変える必要がありそうですね。


肝心の花火はというと、今回は25周年の記念大会ということもあって、オープニング、フィナーレ、市民花火のほかにもう1本ワイドスターマインが入って計4本。いつもに増して素晴らしい出来でした。感動で泣いちゃいました。

帰りは、例によって大渋滞。
だいたい、キャンプ場に戻る時間は、日をまたぐのですが、今回は1時過ぎ・・。やはりmarica駐車場6階おそるべしです。。。来年は上流側から入ることも含め、駐車場の再考からですね。

夕食:3000円
駐車場代:300円

 
深夜のキャンプ場は、まさに降ってくるような星空でした。
天の川もばっちり肉眼で見えましたよ!
この星空も楽しみの1つです。


3日目に続きます。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック