忍者ブログ
前回の続きです。


静岡県富士宮市は、富士山の東側に広がるやきそばで有名な町ですが、富士山東側にある標高800mの朝霧高原も富士宮市の中にあります。馬飼いの牧場をはじめとしたレジャー施設、多くのキャンプ場、温浴施設などのほか、白糸の滝や田貫湖といった自然の見どころさらには美しい富士山の眺望が楽しめることでも有名な一大観光地です。

今回お世話になったふもっとっぱらも、この朝霧高原の中にあります。


GWの朝霧高原は、芝桜まつりに向かう車の列が途切れることなく、常時渋滞していて、移動には注意が必要なのですが、それを分かって訪れる分には対処の方法はあります。何事も予習は大事です。



さて、ふもとっぱら。
富士山の眺望がひときわ美しいこのキャンプ場は、アウトドア客だけでなく、多くの写真家も訪れる場所です。とにかく、1日を通して日本一の富士山の美しい姿を拝める素晴らしいロケーションです。
明け方の富士、昼間の富士、夕焼けの富士、そして夜空に聳える富士山のシルエット。時間帯や天候によってその姿を変える富士山は、ずーっと見ていても見飽きません。


キャンプ場のオープンは8時半なので、その時間を目指すということで6時出発を誓い、5時に起きる。が、家族は起きて来ず、結局1時間遅れの7時に出発。
奥様は前夜午前3時まで泊まりの準備等をしていたらしく、車中で爆睡。子供たちも爆睡。
8時半に子供が起きて、駒門PAで休憩。
裾野ICで降り、富士宮市に入った9時半ごろに奥様が起きて、コンビニで休憩。
着いたのは10時半。


でも、この時間が絶妙で、ちょうど初日を過ごしたキャンパーの帰宅ラッシュとぶつかり、割といい場所も空いてる~。前日から来ていたお友達の隣も空いて、いい位置でキャンプ開始です。


早速、炭をおこします。
その間に日よけのタープを適当に広げて、まずお昼。
到着1時間で炭火焼ハンバーガー(牛100%)が完成。子供たちも肉200gをペロリ。

腹が落ち着いたので、13時すぎてからテントを設営、タープもしっかりセットし、15時前にはサイトが完成。夕食までにはまだ時間あるねー・・と言いつつ、昼寝。至福すぎる。

夕食前に風呂~・・・ということで、近所の温浴施設「風の湯」に行くと、なんと洗い場に50人待ち?!という異常事態。女性浴場では、リアルに全裸の女体が50人並んでいたとか。
風呂はスルーして、キャンプ場に戻ってきました。
こんなこと初めてです。


ちょっと早いケド、17時過ぎから、夜の宴が開始。
鶏肉塩、スペアリブのタレ漬け、そして国産牛のミスジと肉祭りが開催されました。
野菜はトマトのみ。
あと、焼き芋。
キャベツとか、いつも余るので買いませんでした。
肉とビールがあれば、他には何も要りません。

途中から食べ物ごとお友達のサイトに乗り込み、キャンプファイヤー。
宴は夜11時まで続きました。



夜・・・
3時ごろに寒くて目が覚める。
下の子が目を覚まし、トイレに。
テントサイトからトイレまでは、徒歩5-6分の道のり。
外気温は5℃前後。(5月なのに)
あまりの寒さにダウンジャケットは必須。
外は満天の星。
天の川も見えました。
子供も大興奮です。


翌朝。
朝食はホットドッグです。
昼ハンバーガー、夜焼肉ときて、翌朝ホットドッグ。
どんだけ、肉好きなんだか。
でもホットドッグは手軽で、油も使わないので、鍋もあまり汚れずキャンプの朝食にはとても良い選択です。



楽しかったキャンプもあっという間。
お友達も昼過ぎには帰り着きたいということで、朝の9時から片付けモード。
11時前にはすっかり出発の準備が整いました。

普段のキャンプだと、11時チェックアウトと言われても、大体12時くらいまでかかっちゃうものだけど、今回はなんと1時間も早い。
特に急いだわけではないんですが、、理由は不明です。


帰りは、昨晩入りそびれた温泉とお昼ご飯を兼ねて、裾野市の「ヘルシーパーク裾野」へ。
ここはプールもついている大きな施設なんですが、なにより温泉大人500円という安さがいいですね。
ただし、オムツ不可ですので、小さいお子様をお持ちのご家族はご注意を。






帰り道は恒例の自己渋滞があったのですが、なんとか16時に帰宅。
健康的な時間に帰宅することができました。
今年のキャンプ第一弾は、まぁまぁ成功だったんじゃないでしょうか。



では費用をまとめます。

かかった費用

ガソリン代 4000円(320km)
高速代 2780円
キャンプ場 4500円(テント一張+タープ)
持ち込んだ食料 6100円
入浴 1560円
2日目の昼食 3580円
ソフトクリーム 1480円


合計 20420円


1泊+5食ですが、やはり2万越えですか。
キャンプなんでもう少し安く行けるかと思いましたが、やはりエンゲル係数高いです。
ディズニーに行けば1日で4万なので、それよりは全然安いんですけど。
肉も余り勝手だったので、次回からもう少し肉を減らしてみようかと思います。




PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック