忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ


さて、リアル脱出ゲームは新宿を拠点に東京ミステリーサーカスを運営しているSCRAPの提供するゲームです。
今回初めて、ゴジラ好きの息子のために、シン・ゴジラからの脱出というゲームに参加してきました。

映画を見ていない人には、全く何のことかわからないと思いますが、これは巨災対の一員となって、ゴジラを撃破するための作戦を練るゲームです。東京が火の海になる前に有効な作戦を提示できれば勝利、出来なければ失敗です。


会場となる東京ミステリーサーカス(TMS)ビルは、TOHOシネマズ新宿(旧コマ劇場)からJR側に少し入ったところにあるのですが、すぐ隣にはセガのVR zone SHINJUKUもあり、ちょっとしたデジタル遊園地エリアを形成しています。



久々に歌舞伎町を通りましたが、すっかり綺麗になって、子供連れでもそんなに気後れすることはなくなりましたね。昔は、朝早いと、酔いつぶれたオッサンとかにーちゃんが、そこらにいたものですが。


ゲームの中身は、書いてしまうとほぼネタバレになってしまうので、敢えて自粛しますが、4人1チームということで、家族でチームを形成して参加することができました。
もちろん、1人参加で、当日出会った人とチームを作るのもOKです。
参加チームは30強あって、見事ゴジラ撃破に成功したチームは5チームでした。
小学生がいると、やはり時間もかかるし、我が家のチームは最後は時間切れで、失敗に終わりました。ゲームバランス、最後の課題のひねり具合など秀逸で、映画のシーンを彷彿とさせる場面があったり、オリジナル映像もあったりで、プロの仕事だな、と思わせるゲームの出来栄えだと思います。


朝からでかけて、帰りはお昼を食べて割とすぐに帰りましたので、1日も有効に使えて、とても良いイベントだったと思います。



では費用のまとめ。

交通費 3500円(電車です)
イベント参加費 12000円(4人分)
昼食 4000円 (大阪王将)


合計 19500円

半日イベントにしては若干高額ですが、許容の範囲ではないでしょうか。
出費は最低限だったと思います。










PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック