忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

東京ワンピースタワーは、東京タワーに出来た大人気漫画「ワンピース」のテーマパーク。料金は大人前売り3000円とかなりいい値段。
かなりパークの完成度には疑心暗鬼な感じで、行ってまいりました。

が、いい意味で大幅に期待を裏切る結果となり、大満足で帰ってきました。
ワンピースファンなら、いやファンでなくてもワンピース好きなら、一度は行っておく価値があるテーマパークですね。キャラクターとのツーショット写真も至る所で撮れるし、若干高い価格設定が人を遠ざけるのか混雑具合もそれほどでもない。本物(?)が登場するライブショーもなかなかの盛り上がりです。

アトラクション、というかミニゲームですが、セットはそれなりに出来ていますね。ナンジャタウンみたいな感じで、屋外の遊園地とはまたちょっと違い、規模感は小さく、ライド系もありませんが。ウソップいや狙撃キングのパチンコゲームでは、2度目の挑戦で見事に海軍の旗を射抜くことができ、狙撃キングのお面を頂きました!(^^)!

海賊のクルーに扮するキャストのみなさんのテンションも高く、アトラクション待ち時間にちょっとしたパフォーマンスがあったりとか、ディズニーなんかよりホスピタリティにあふれる感じがしました。

今回、アトラクションはほとんど全部を制覇してしまったので、リピートは・・・少なくともしばらくはないと思いますが、また行くかもしれません。ま、また行きたいと思える出来なのは確かです。


では、いつものように費用の詳細です。

前提
家族4人(夫婦+子供2人)
移動手段:鉄道
出発:午前9時
帰宅:午後6時

かかったお金
交通費:2886円
入場料:9000円(前売り大人2人、子供2人)
昼食代:5200円
お土産:1500円

合計 18586円


我が家の家計簿的には、1週間で3万円以内(レジャー費込)なので、かなり痛い出費です。が、このくらいなら、週の予算の中でなんとかなる金額で、許容範囲です。食費は、飲酒が含まれますが、電車ででかけるとどうしても酒代がかかってしまうので、そこが惜しいですね。ただ、交通費に関しては、実は車+駐車場よりも安く、混雑する都内へ首都高を使って行き高い駐車料金を支払うのが、如何に無駄かということがよく分かります。その浮いたお金で酒を飲む・・・ということがいいのか悪いのか。










PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック