忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ


春の3連休ということで、今話題のスポット、ふなばしアンデルセン公園に行ってきました。
こちらの公園は来園者の満足度が非常に高いということで、ディズニーリゾートやUSJを上回るポイントを収めたこともあるそうです。

公園の構成は、広場、遊具、アスレチック、じゃぶじゃぶ池、花畑等で一部美術館などもあるものの、原則として野外の施設ですので、16時にて閉園。子供たちを遊ばせるには、ちょうど良い設定かと思います。
東京ドーム6個分?という広さとのことですが、いろいろな施設が所狭しと隣接している雰囲気で、地方の広い公園に見られるような無駄に広いということはなく、むしろコンパクトにおさまっているという印象を受けます。


今回は、お昼から行ったので、あまり施設を回ることができず、消化不良的な感じでした。行かれる方は、是非朝一番から1日コースで遊びに行かれることをお勧めします



さて、こちらの施設、1つ大きな難点がありまして、それが交通の便。
最寄り駅は新京成の三咲または北総線の白井あたりになるわけですが、いずれも歩くには少し距離が遠すぎます。したがって、多くの場合は自家用車での来園になることと思います。県外からの高速利用となると、京葉道路船橋花輪ICまたは東関東道谷津船橋ICを利用することになるわけですが、ここから公園までの約18Kmの交通渋滞が半端ないわけです。特に空いている時間でない限り、高速のICから公園まで約1時間は必要とお考えください。今回は連休ということもあって、1時間半かかりました。知らないで突っ込むと、結構なストレスです。
国道296号線と、それに平行する2つの県道が、全部車で埋まっている感じなので、裏道はありません。なるべく広い道を行かれるのが、結局は早いと思います。焦らず安全運転で行きましょう。



かかった費用

高速代 2600円
ガソリン代 1600円(往復で150km)
入園料 1960円(コンビニチケットで1割引き)
昼食代 1920円

合計 8080円





一日遊んで8000円は、コスパはかなり高い方だと思います。
横浜からだと交通費の4000円が重たい感じもしますが、遠出した感もありますし、許容範囲だと思います。


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック