忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

さて、今回は。
11月も半ばに入り、紅葉もいよいよ終盤。
10月の週末は雨が多かったせいもあって、山を見ることはほとんどないまま、街に紅葉が降りてきました。
そんな中、11月2週目の土曜は、神奈川からは行き易い隣県の山梨、静岡方面で雨の予報。東京以北は問題ないが、日光など有名どころが死ぬほど混雑しているのは、火を見るよりも明らか。ということで、希望を募ってみました。

「水族館」

キタ。高いとこ。

動物園と違い、水族館は屋内施設のため、ちょっと寒くなったこの時期、真冬や真夏にとても好まれる施設です。でも、水槽の維持にはお金がかかるし、動物園と違い公営が少ない、ということもあって、価格はお高め。ちょっと大きい所に行くと、家族で1万円コースです。
どうしたものか。


と、嫁さんが「謎解きゲーム」とかどう?
これはかつてない挑戦です。

ということで、しながわ水族館を含む、品川地区で開催中の謎解きゲーム
サクラとブーツをはいた猫」に挑戦することになりました。

難易度は5段階の2
所要時間は2~3時間ということで、お昼からのチャレンジとなりました。
先に水族館に入ると、水族館を見てしまうので、今回は大森駅発でスタートします。

13:00 大森駅の本屋で謎解きキットを購入
13:05 駅前で開封し、スタート
第1問は大森駅前から徒歩2分ほどのところ。
「あ!こんなところに猫。」
そうです。サブタイトルは、ブーツをはいた猫。
街中の猫像なんか、しっかり活用されてます。

しかしながら、2問目で早くも停滞。。。。
気づいてみると、なーんだ。という謎ですが、1か所目の3問で1時間半ほど費やしました。

14:40 鮫洲
1か所目で出題傾向が分かったのか、2か所目ではスイスイっと謎解きが進みます。
勝島運河沿いでは、カモメとか猫とかいて、楽しいお散歩タイムとなりました。

15:10 立会川
3か所目の謎も、解きはじめたらすぐでした。サクサク進むので、子供たちもノリノリです。
4か所目はすぐ近くだったのですが、ここでハマりました。

16:20 4か所目の謎とき終了したところで、本日帰宅。

ちょうど、立会川駅のそばということもあって、日も落ちて寒くなってきたことですし、帰ることにしました。続きはまた後日やれるようです。2月末までに再度やって来ます。


こんなところに、こんな史跡があるんだー。みたいな気付きが結構たくさんあった午後のお散歩。少しだけ、異世界に行った感のある謎解き小旅行でした。

つづきがちょっと楽しみです。



かかった費用
交通費(電車賃) 2500円
謎解きキット 2000円(二人分)
昼食代 2000円

合計 6500円


半日遊んで、お昼込6000円なら、まぁ安い方ではないでしょうか。
次回は水族館に行きますので、もう少しかかりますが、2日に分けるというのは、なかなかに長く楽しめて、良かったかもしれません。

これが終わったら、また別の謎にもチャレンジしてみようかなぁ。







PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック