忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 今回は、久々に株主優待券の話題でも。
 というのも、3月26日木曜日が2015年3月期の権利付最終日ということで、配当・優待取りに盛り上がった記憶も新しいというのと、使い方さえ覚えればこれほど強力な割引ツールはないからです。

(飛行機)
ANA株主優待券:ANA便が正規料金の半額になるチケット。オークションでは現在2500円前後で取引されています。こちらでご確認を。
正規の半額なので、早割よりちょっと安い程度、格安航空券と同じくらいの金額で、オークションなどで優待券を買うと、むしろ高くなります。有効な使い方は、子供の航空券を株主優待にすること。12歳未満の小児運賃は大人の半額で、株主優待を使えばさらに半額(大人正規の1/4程度)なので、子供料金設定がない早割や格安航空券よりも安くなります。

JAL株主優待券:JAL便の正規料金が半額になるチケット。オークションでは現在6000円前後で取引されています。こちらでご確認を。
JALは株主優待券の数が少ないため、株主でない限りメリットは少ないです。株主で黙っていても優待がある方は、上記ANAと同じ使い方(小児料金を優待にする)ことで、メリットを出すことができます。

(宿泊)
常磐興産:スパリゾートハワイアンズの運営会社です。優待券は3000円前後でオークションで活発に取引されています。1冊に3枚のプール入場券がついているので、入場券がが1枚1000円くらいで取引されているというイメージですが、実は宿泊で使うところに大きなメリットがあります。
ハワイアンズの株主優待料金での宿泊は、正規料金のおよそ半額。しかも、東日本各地から、現地までの無料往復バス付。

藤田観光:箱根小涌園ユネッサンの運営会社。こちらも株主向けには半額です。なかなか安いです。これもオークションの定番商品。相場は10枚1冊で3000円程度ですが、1枚500円とかで売っている人もいます。1人に1枚必要なので、家族分を調達しましょう。

レオパレス21:国内ホテルの半額券もあるんですが、ここはやはりグアムのレオパレスリゾートでしょう。1枚で1室1泊無料です。海外なので、普通1泊では帰らないですから、数枚調達したいところです。オークションでは、1冊(グアム2枚、国内半額8枚)で3000円~3500円くらいの相場ですので、泊まるなら必ず欲しい優待券です。


株主優待券は、ほとんどどんなものでも、最近はオークションで調達が可能です。
試しに使ってみて、よければ実際に株を買うというのもありかな~と思います。最近は株価もだいぶ上がってきたので、これから買うと下がるかもしれませんしねぇ。












PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック