忍者ブログ
2017年の沖縄旅行


2日目。
ピーカンとはいかないものの、薄く雲のかかった様子でどうやら雨の心配はなさそう。
朝から蒸し暑く真夏であることを感じさせます。
ホテルの部屋の窓には、外側に水滴が多く付いていて、室内との温度差と、外の湿度が推し量れます。


朝食がフロントロビーで提供されるとのことで、待っていたが、時間を過ぎても一向に準備されないので、レンタカーを拾いに出動。朝の7時半。ホテルの最寄り駅は旭橋で、レンタカーの営業所がある小禄まではゆいレールで3駅8分ほど。
8時過ぎに営業所に到着すると、先客はわずかに2組。10分ほどで、車の準備ができてきました。早朝だから空いているのか、そもそもこちらのレンタカーショップの準備が早いのか。とにかく安くて早くてお勧めのショップ。2泊3日のレンタル料金はなんと免責込みで5600円!今回もワイド保障の1620円を追加します。


レンタカー:7220円


小禄駅近くのABCレンタカーから、旭橋のホテルまではわずか15分ほど。日曜日の朝の那覇市内は、渋滞もなくスイスイです。



午前9時。
結局、朝食の提供はなく、コンビニで朝食を購入してホテルを後にしました。
宿泊費は安いので、朝食がなくても別に文句もないのですが、ないならないと。
やはりアナウンスはしてほしいですね。
ちなみにコーヒーは無料でした。
もしかして、ほかに誰もいなかったので、リクエストしないと出てこなかったのかもしれません。

朝食 2000円

さて、前日に急きょ決めた今年1発目のシュノーケリングは、朝10時に真栄田岬に集合です。
高速道路を使って石川ICから恩納回りで向かいますが、どうも間に合わなそう・・・・。
ということで、遅れる連絡をしたら
「駐車場が結構混んでいますので、入場に時間がかかるかもしれません・・・。」
との注意を頂きました。
果たして到着してみると、駐車場待ちの長蛇の列。
並んだところで、再度ショップに電話。
「大丈夫ですよ~。少し待っていてください、これからそちらへ向かいます。」
とのことで、10分ほどでいらっしゃいました。
名前の確認と、かんたんな受付を車中から。
そして、さらに待つこと20分。
ようやく真栄田岬の駐車場に入場~~!長かった~。
時刻はもう11時に近くなっていました。
「今日は外国人が多かったんですよね。10時前は全く動かなかったんですが、1回転目が終わってようやく入れましたね。どうもお待たせしてすみませんでした。」
とショップの方から謝りが・・・。
あぁ、もう恐縮の至りでございます。

1時間近く遅れてスタートしたシュノーケリングツアーですが、何事もなかったかのように、着替えとかんたんなブリーフィング。これがウチナータイム・・・なのか?


今回は3度目の青の洞窟ということもあり、初めて来たときほどの感動はないのですが、海はさすがの透明度。10mほどの海底までしっかり見えます。エメラルドグリーンの海に浸かると、沖縄に帰ってきたぁ、という気持ちがふつふつとわいてきます。
この日は日曜日の昼前ということで、おそらくは1週間の中でも最も混雑する時間帯。そして梅雨明け直後の日曜とあって、シュノーケラーとダイバーで現地は大混雑です。
真栄田岬は、ほとんどプロのインストラクターさんが引率しているツアーで個人のお客さんはごく少数ですので、混雑していても慣れたもの、大きなトラブルもありませんでした。子供たち、たのお客さんに交じってしまわないか、という親の心配をよそに、下の子もしっかり堪能している様子。上の子も2年生の時にはシュノーケリングをやっていたのだから、当然といえば当然か。


洞窟の中は、岩場伝いに来たシュノーケラーも加わり、青のスポットまでの洋上は長蛇の列でしたが、トータル1時間ほどで1発目のシュノーケリングツアーも終了。
インストラクターのお兄さん、どうもありがとうございました!


シュノーケリングツアー:8400円


午後に続きます。









沖縄の激安レンタカー
2泊3日でなんと5600円のABCレンタカーです。
楽天などのツアーサイトからの申し込みが最安。っていろいろチェックしたので間違いありません。是非お試しくださいな。

ABCレンタカー






今回のシュノーケリングツアーは沖縄リゾート倶楽部さんでした。
青の洞窟ツアー、超親切で激安です。
また利用したいと思います。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック