忍者ブログ
2017年の沖縄旅行です。

2日目も午後になりました。
まだ、沖縄で活動し始めてから半日しかたっていないのに、1度海に潜っただけで、すっかりなじみました。お昼は子供たちの希望でパンケーキを食べに行きます。
沖縄のパンケーキといえば、ハワイアンパンケーキで有名なパニラニさんにいつもお世話になっているのですが、今回は場所が読谷ということもあり、地元のヤッケブースさんに行ってみることにしました。

ニライビーチからトリイステーションに向かって、海岸線を南下していくわけですが、場所がまたわかりにくい!南北を通る道沿いではなく、海へ向かう袋小路に1本入ったところに店舗があるため、知らないとたどりつけません。通りがかりに「ちょっと寄ってみよう!」とはならない店です。入り口を通り過ぎてしまいました・・・(汗



思いがけずシュノーケリングツアーが1時間遅れとなったため、時刻はすでに13:30。さすがにお昼の繁忙時間も過ぎているかと思いきや、お店は満席。ラッキーなことに他に待っている人はいませんでしたが、20-30分ほど待ちました。ウェイティングリストの1ページがほとんど埋まりかかっていて、この店の人気の高さを伺わせます。


軒下のベンチで待つのですが。この時期、昼下がりの沖縄はさすがに暑い。
じっとしているだけで汗が噴き出してきます。
どうせ暑いなら、ということで。周囲を散歩。このあたりの建物は、米軍の払い下げでしょうか。戦後建てられたと思われるコンクリート作りの建屋が多く、英語の看板がかかっている建物もあります。聞けばパンケーキハウスも、古いアメリカ人の住宅を改造したものなのだとか。


ヤッケブース
さん。店内の感じはパニラニと似ていますね。
4人席6卓ほど・・・と思ったら、奥にも2部屋。意外に広いです。
パンケーキは標準で3枚。軽いのペロッと行っちゃいますが、さすがに2年生の下の子は残っちゃいました。「2枚に減らす」というオプションもあるので、小食の方はご検討くださいな。
パンケーキといえば甘々な感じで、今回もストロベリークリームに、チョコチップバナナにアイスとてんこ盛り。上の子はホイップバターがずいぶん気に入ったようで、バター&たっぷりのメイプルシロップで3枚行ってました。そんな中、わたくしはカレー。いやいや、パンケーキ+カレー、これ絶対はまりますって。


昼食:4700円


遅い昼食をパンケーキハウスでまったり過ごしていたら、時刻はもう15時ちかく。
ホテルのチェックイン時間をとうに過ぎています。
ホテルの時間は一刻も無駄にしたくない我々は、せかせかとホテルへ。といっても、ヤッケブースからアリビラまでは車でものの5分というところです。チェックインも15時にはもう誰も並んでなくて、すぐに案内してもらえました。


今回のお部屋は中庭(パティオ)を見下ろすウェストウィング北側のお部屋。しかも、5階建ての4階となかなか高層です。アリビラの場合はノースウイングが9階建てなので、3~4階は低層階なんですけどね。そこは、一番お安いスーペリアツインということなので。
オーシャンパティオツインとして出すこともできる部屋だと思うのですが、今回は予約サイトを通さないで直接予約したのが良かったのでしょうか。


まだまだ2日目は終わりません。
次回は、1年ぶりに戻ってきたニライビーチです。



続きます。







本日利用した、パンケーキハウス ヤッケブース さん。
土日は朝8時からの営業で、朝食にも使えます。
価格設定は、パニラニよりも少しお安め。単品ならほとんどのメニューは1000円以下です。
15時ごろはさすがに空席がありましたが、朝~お昼時にかけては、待つつもりで出かけましょう。











PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック