忍者ブログ
家族旅行の費用をつづるブログ

さて今回はキャンプ。夏休みといえばキャンプ、ということで何か役に立つ情報はないかと軽く探してみました。はや、夏休みに入って2週間。すでに思い出作りを終えたお子さんもいらっしゃるかとは思いますが。大人たちが本格的なお休みに入るのはこれから。
お盆の時期は、GWに次いでキャンプ客の多い時期ではありますが、ホテルと違い、直前でもサイトが開いている場合が結構あります。キャンプ人口自体も多くない、というのもありますが、天候などの理由で直前まで予約をしない方もやはりいらっしゃるからです。最近では、キャンプサイトの側も天候を理由にしたキャンセルにはペナルティを課さない場合も増えてきています。

今日は、昨年2月と若干古い記事ではありますが、関西地方の穴場キャンプ場を紹介しているブログがありましたので、見ていきたいと思います。キャンプ場は1年たつと閉鎖されていたりするので、特に穴場と言われるところは、きちんと運営しているか確認してから出かけたいものです。

ブログはその名も” The Camp Blog”
なかなかに潔いネーミングです。リンクはこちらから。
その名のとおりキャンパーさんのサイトです。
家族キャンパーさんで、非常に共感するところの多い内容となっております。今日はその中から「マイナーだけど魅力的な関西の穴場キャンプ場13選」という記事を紹介したいと思います。


この記事、昨年2015年の2月ですから、1年半前に書かれたものなんですが、なんと今月更新されているようです。過去の記事を更新するって偉いですね・・・。私とはそこが違う・・・。


さて、詳細の内容はやはり記事を読んでいただくのよいのですが、いくつか面白い視点がありますので、下記の点に注意をしながら読んでいただくと面白いと思います。
・料金が比較的やすいキャンプ場を集めている
・夏涼しい高地のキャンプ場が比較的多い
・チェックアウトが遅くてもよいかどうかの情報がある
・近隣または場内に風呂がある

特に子供がいる場合、チェックアウトが10時というのはかなり急いで撤収しないといけないため、非常に苦しい。繁忙期ではディキャンプで昼間を有料で占拠することも難しいため、こういうところは敬遠しがちです。なので、チェックアウト情報というのは非常にありがたい。


筆者のひろさんは、子供がいるのになぜかソロでキャンプをされているような節も、記事のそこかしこにあり、本当にキャンプが好きな方が家族キャンパーのために書かれた記事というのが伝わってきますね。


この記事は関西のキャンプ場なので、私と家族が行くことはまずないと思うのですが、それでも気になった場所を2,3か所ピックアップしてみたいと思います。

和佐又山キャンプ場(和佐又山ヒュッテ
標高1000mを越える高地にあって、非常に開けているキャンプ場ですね。
木々がなく開けている場所は、夏でも虫が少ない一方で、直射日光が当たり暑いという難点があります。虫にも人にも厳しい立地ということです。高地であれば、暑さはある程度凌げますので、家族がそれほどアウトドアに傾倒していない場合には、高地の開けたキャンプ場というのは1つのポイントになります。
また、場内に入浴施設もあって、しかも驚くほど安い。車1台家族4人で1泊3500円ほどですから、高規格といわれるキャンプ場と比べて2000円くらいは安いといえそうです。


高嶋海水浴場&オートキャンプ場
海そばのキャンプ場です。きれいで快適そうな印象を受けました。チェックアウトが遅い(12時)なのがすごく魅力的です。しかも500円追加すれば15時までいれるとか神対応ですね。
また、潮風を受ける場所の特徴として、非常に虫が少ないということが挙げられ、アウトドアに不慣れな家族や友人にもお勧めできそうです。
ただ、夏は猛烈に暑いと思われます。海そばは低地で気温も高く、木陰などが少ないので、真夏キャンプはちょっと無理ですね。熱帯夜で寝られないか、寝れても夜明け前の4時ごろに暑くて目が覚めることになると思います。朝晩が涼しくなる春秋にお勧めです。


浦谷オートキャンプ場
三重県の山間にあるキャンプ場。川やプールがある、子供連れにはとてもうれしい環境です。周辺は森も虫もたくさんという感じですが、比較的設備もよくなによりも新しいということですので、サイトによっては初心者の方も問題ないと思います。選べないと森のきわとか、ちょっと大変そうですが。真夏が魅力のキャンプ場ですが、特に夜の暑さ対策は大丈夫なのか少し心配ですね。昼間の遊び重視の方にはとても良いキャンプ場だと思います。



これから夏休み!という方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック