忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 先週、思わず面白い記事を見つけてリンクしてしまったので、そういう時間の浪費(?)はなしに、今回キャンプ場を探してみたいと思います。世の中まだ真冬なんですが、GWまであと3か月。キャンプ場といえども、そろそろ予約をしないといけない時期です。
・・・雨ふらなきゃいいんですが。

 GWは、関東でも素人キャンパーにとっては今年のキャンプ初めになる時期です。房総とか伊豆とか冬でもそこそこ暖かい地域はあって、寝袋さえしっかりしていれば、別に今の時期でもできるんですが、そこまでハマっているわけでもないので。

 条件的には、以下の内容で探したいと思います。
値段:5000円以下/1泊1張
GWだと繁忙期ってんで、6000円とか7000円とか高規格のところはそういう値段設定なんですよね。だけど、高いお金出すならビジホとか安ホテルのほうが楽だし。
場所:片道2時間程度まで、標高高いとまだ寒いので、できれば標高低いところで
設備:炊事場とトイレが綺麗ならOK
風呂:やっぱり近隣に温浴施設が欲しいですよね。
食べ物:贅沢は言わない。でも、牧場とか魚市場とかあると、スゲー嬉しい。


 我が家は横浜なので、2時間圏となると山梨とかちょっと遠いかなぁ。群馬栃木の南の方までと、東京埼玉の奥地、伊豆箱根、富士山周辺、房総。。。といったところが候補の地域になります。この時期、朝晩はまだ寒いので、虫の心配はあまりなく、林間や山間でも大丈夫ですが、荒地だと寝心地がよろしくないので、できれば芝サイトにしたいなぁ、と思っています。あ、もちろんオートサイトです。


 まず、手始めに山梨の山の方のキャンプ場を調査してみました。
 山梨はキャンプ王国でマップルやらウォーカーやらでざっと20-30は出てくるんですが、条件に合うものがあるでしょうか?場所の優先度は低いので、遠ければ遠いでよしとして、清潔度とサイトの様子あたりで絞っていきます。

篠沢大橋キャンプ場:雰囲気は結構よさげです。砂利サイト。5500円。須玉IC。
フレンドパークむかわ:公園併設、清潔度は普通。土サイト。5500円。須玉IC。
森の隠れ家ビッグホーンオートキャンプ場:ファミリー専用ってことで期待大。土サイト。5400円、+入場料いるのかな?。韮崎IC。
オートリゾートパークBIGLAND:かなり評判いい。砂利サイト。5900円。須玉IC。
福士川根熊山荘ファミリーオートキャンプ場:清潔度不明。砂利サイト。4500円。清水IC。

 よさげで、ネット予約ができるところは、さすがにもう予約でいっぱいです。キャンピカ明野とかウッドペッカーとか三渓園とかですね。電話予約しかないところとか、予約状況見れないところは多分大丈夫ではないかと。こういう時代ですから。また、3月以降に予約開始というところも結構ありますね。山はやはり寒いからでしょう。今回は、道志渓谷と富士山の北側まで行きつかなかったので、次回調査したいと思います。
 今回の調査の中だと、1篠沢大橋、2BIGLSNDかな。ちょっとこのあたり標高も高い(BIGLANDは750m)ので、寒いかもしれません。いろいろ調べて、2月中には決定したいと思います。








PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック