忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 先週に引き続き、キャンプ場を探してます。今週は定番の富士山周辺を探してみました。ただ、前回からのフィードバックで、5000円以内という価格設定はかなり苦しいということが分かりました。うちの奥さんと子供たちは、キャンプ経験もそこそこありますし、それなりに不便さとか虫とかには多少耐性があるのですが、やはり高規格の快適キャンプが好まれます。
 値段の安いところは、それなりに手が入っていないことが多く、衛生面や虫などに注意が必要なのです。手入れはきちんとされているけど、設備が古かったりそろっていなかったりすることで、安いキャンプ場があればいいんですけどねぇ。


 富士山周辺は、静岡県と山梨県にまたがる地域です。多くのキャンプ場紹介ページは、都道府県別に紹介されているので、ちょっと手間でしたが、いい機会なので下記に整理してみます。今回は今の時点でGW(5月3日)の予約がいっぱいではないところ、またはネットで予約状況を確認できないところのみをあげています。
(ネット予約できないところは、比較的埋まるのが遅い傾向にある)

朝霧高原:標高700-800mに位置するキャンプ場が多い。地上-5℃。周辺施設多く、遊ぶには事欠かない。
猪の頭オートキャンプ場
超人気キャンプ場。3月15日予約開始で激戦と思われる。土、砂利。5000円
天子の森キャンプ場
最近拡張した第二キャンプ場は斜面とかポットンとか。第一はいい感じ。予約2か月前から。土、砂利。4500円
朝霧高原ふもとオートキャンプ場
設備少ないキャンプ場。炊事場とかトイレはそれなりに綺麗っぽい。犬連れ多い。土、草地。4000円
ペンギン村オートキャンプ場
管理行き届いている印象。管理人さんに惚れてリピートするクチコミ多数。予約3か月前から。土、砂利。5000円
富士オートキャンプ場ふもと村
設備は古いが水場きれい。予約は取れやすい・・・らしい。地面硬い。5000円
ふもとっぱら
綺麗だが、トイレや炊事場の絶対数が少ない。連休中など繁忙期は注意かも。広大な草地で眺望抜群。3500円

裾野、御殿場:標高600m前後。サファリパーク利用などには良いが、周辺施設は少ない。
カントリーベアファミリーキャンプ場
風呂付で水場も綺麗。遊具は期待しない方がいい。砂利。5400円
御殿場まるびオートキャンプ場
管理、清潔度は評判良い。芝サイト。5250円
御殿場欅平ファミリーキャンプ場
こちらも、管理や設備に関しては評判いい。芝サイト。5400円


富士五湖
精進湖キャンピングコテージ
精進湖畔のフリーサイト。サイトから水場がやや遠い。コテージがメイン。土、草地。1人800円
西湖津原キャンプ場
こちらも湖畔のフリーサイト。メインの宿泊施設のそばにトイレなどあるので、テント張の人にはいま一つか。精進湖にも言えるが、ロードサイドで煩いとの指摘も。土。大人1050円、こども525円


今回調査の結果、富士山周辺はリーズナブルで清潔なキャンプ場が数多くあることが分かりました。競争原理が働くのか、稼働率が高いので整備が行き届くのかはよくわかりませんが。同時に伊豆半島のキャンプ場も調査したのですが、安いところは汚く、きれいなところは高い(6000円、7000円は当たり前)ということで、今回該当なし。
個人的には、御殿場周辺のキャンプ場が、予約も取れやすく過ごしやすい感じがしました。が、裾野から御殿場にかけては、ちょこっと子供たちを遊ばせるような施設が少なく、野に放つ感じ(笑)になりそう。牧場などが充実する朝霧高原を目指すか、悩みどころです。



PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック