忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 昨日のニュースですが、またまた値上げです。
ちょうど1年前も同じネタを記事にしました。
あれは確か1月の終わりでしたので、今年の発表は昨年よりも1週間ほど遅いですね。。。

 まぁ、そんなことはどうだっていいのですが、値上げも3年連続となると、どうなんだろう??と思うわけです。

昨年の記事
プレスリリース

 確かに、ここ最近のアトラクションの急速な増加や、ディズニーランドのファンタジーランド拡張構想、ディズニーシーのアレンデール建国構想など、まぁお金がかかるのは分かります。しかしながら、遊ぶ側の意見を言わせてもらうと、「1日で遊べるボリュームはある程度決まっている」のです。果てしなく拡張し、メニューを増やしたところで、お金に見合った楽しみが得られるかというと、あるところまでじゃないかとも思うのです。

 しかも、今回の値上げも500円。結構なお値段です。
 2014年6200円→6400円(消費税分)
 2015年6400円→6900円
 2016年6900円→7400円

 USJとうちのほうが価値があるといわんばかりに値上げ競争をしている感も、ちょっとあるんですが、この値段でもそれなりにゲストが入っているのですから、単価を上げていくというのは、ビジネス上の戦略としては合っていますし、現実の意見として、値段を上げることで過度の混雑を解消するとともに、パーク側の収益も圧迫しないというのはアリじゃないか、と利用者側の主張としてもあるわけです。

 まぁ、たしかに。1日1万円くらいにして、入園者数がちょっと減ったほうが、たまにいく立場としては、快適なパークが楽しめるのでいいですけどね。今年の4月~はディズニーシーの15周年もあるので、このタイミングで値上げという思いもあったのかも知れません。
(4月は閑散期なので、値上げして何の施策もないと、たぶんがらがらになってしまう)


 なんにしても、これからまたいかにパークチケットを入手するかという取り組みが、重要になってくると感じたニュースでした。


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック