忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 お正月の3が日も終わり、もう仕事始めという方も結構いらっしゃるかと思います。
今年のお正月は珍しくテーマパーク詣でをしましたので、ご報告したいと思います。

現地到着は11時ごろ。
退園は18時ごろ。
滞在7時間ほどを過ごしましたが、結構疲れましたね。歩いた歩数は約7000歩でした。


 こちらのテーマパーク、嫁さんと子供たちはちょくちょく行っているようなのですが、私個人としては、10数年ぶりの訪問。2階建てだったのが1フロアになりかなり手狭感がありますが、雰囲気は当時のまま、昔あったアトラクションが残っていたりして、まぁそれなりに楽しめました。
 混雑の概況ですが、3時から価格の安いパスポートが出ることもあって、午前中はそれなりに空いていました。もののけハンターズと爆釣りスピリッツが30-40分待ちだった以外は、総じて5-15分待ちと比較的過ごしやすかったようです。

 行き慣れないもので、少し失敗だった点が2つ。
 1つは午前中に着いたら、待ち時間の短くプレイ時間の短いものからどんどんこなしていくということ。午前中から待ち列が結構ながくなるハンターズや爆釣りを先にやると、これを待っている間に他のものも列が延びてしまいます。特にハンターズや青い鳥はプレイ時間そのものも20分と長いので注意が必要です。
 2つ目はパスポートを買うかどうか、という点。パスポートが比較的安く、1つのアトラクションプレイ料金が高いので、普通1日いれば何も考えずにパスポートを買っても損した感じにはならないのですが、子供が小学生ならパスポートは子供だけでも良かったかな。1人券があれば、皆で遊べるものもありますので。幼児は年長でも結構遊ぶと思いますし、付き添いで必要になるので、1日いるなら親もパスポートです。


 では1日の流れと費用を振り返ってみましょう。

10:00 自宅(嫁実家)発
11:00 入園
11:10 もののけハンターズ(40分待ち)
12:15 昼食 餃子スタジアム
13:30 蚊取り大作戦(10分待ち)
14:00 爆釣りスピリッツ(30分待ち)
15:00 休憩
15:20 妖怪ウォッチ鬼時間(20分待ち)
16:00 もののけ探検隊(5分待ち)
16:30 妖怪ウォッチ鬼時間(20分待ち)
17:00 幸せの青い鳥(25分待ち)
18:00 退園
19:00 帰宅

かかった費用
電車賃:1760円
入園料:10400円(クラブ・ナンジャ割引 大人2900円、子供2300円)
昼食:2800円
ナンジャリンクカード:1000円

合計:15960円

昼食は結構高いな~と思ったものの、合わせてみれば、それほどコストパフォーマンスは悪くなかったというのが印象です。入園料も工夫次第でもう少し安くできそうですし、昼食も再入園を使えば、季節の良い時期は外でお弁当というのもありそうです。屋内型全天候なので、真夏や真冬でも快適だし、雨の日も予定を変更することなく行けるというのも利点です。子供も結構満足度高いようでしたし、リピありそうです。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック