忍者ブログ





家族旅行の費用をつづるブログ

今回は、久しぶりにディズニー旅行での、費用を考えてみたいと思います。
ディズニー旅行については、九州や大阪からの実際に旅行された方のブログ記事を紹介したり、ツアーパッケージと個人手配について、費用の考察をしたり、近隣のホテルを紹介したりということをやってきましたが、本日は最近の事例の紹介と、4月からの値上げに向けた対策について、考えてみたいと思います。


今回ご紹介するのはこちらのブログ「戦え!たかみん家のトリプル教育費!!!」から2015年5月の記事”先取りGW!1泊2日のディズニー旅行に掛かった費用をまとめました”という記事です。まぁ、こちらのページ、うちのブログよりも広告もりもりなんですが(笑)、それはお互い様なので置いといて、子供の将来にむけたしっかりと資産形成を綴っているすばらしいサイト様です。


条件
日程:1泊2日
人数:5人(子供3人)
交通:自動車(高速代約10000円)
インパーク:ディズニーランド1日のみ
その他観光:お台場の日本科学技術館


以上の総額で、、、およそ8万円でした。

総額こんな感じですが、5人でのディズニー旅行としては比較的安く済ませることができたケースだと思います。ポイントは無理して2daysにせず、1泊だけどパークは1日というように節制できている点ですね。

5人になると結構ホテルとかも高くつくので、よくこの金額まで抑えたな~というのは正直な印象としてありますね。
高速代から見て、お住まいは北関東または甲信、東海の、関東を取り巻く地域200km圏の方でしょうか。我が家からだと、那須高原とかそんな感じの距離感かなぁ・・・。1泊は必須でしょうね。


そして、どうやら平日なのではないか・・・と。
うちにも小学生の子供がいますが、学校休ませてディズニーに行けたら、どんだけ楽かといつも考えております。我が家の場合、最近は子供のほうが、授業を休むことに不安なのか、休みたがらないので、ここ2,3年はディズニーといえば土日となっています。

コストパフォーマンスをあげるには、1日でもいいので、平日を絡ませるというのは、非常に重要なポイントになってきます。
今後は、旅行の派生で、子供の小学校補填というテーマもいいかもしれませんね。


お台場の日本科学未来館が反省点とのコメントがありますが、小学校低~中学年くらいだと、上野の国立科学博物館や北の丸公園の科学技術館なんかが安くて楽しめたのではないかと思います。


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック