忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

福岡の帰省2日目は、カテゴリを日帰りへと変えての投稿です。
この日は、マリンワールド海の中道水族館海の中道海浜公園へ行きました。

今年の年末年始は、それほど寒くもなく、子供たちも公園で楽しい時間を過ごしたようです。
それにしても、首都圏の施設になれた我が家にとって、福岡の大きな公園はあまりに閑散としていて、ちょっとした驚きでした。
この日はワンダーワールドの売りでもある、クジラぐも「ふわんポリン」も調整中ということを入口でもアナウンスされて、これを目当てに来る人も多いのかなぁ・・・と思った次第。とはいえ、遊具の広場に人っ子一人いないというのは、どういうことなのだろうか?
午後に入ると、ぽつぽつと子供たちがやってきたのですけどね。





午後からは、動物の森から水族館へ移動。
動物の森も公園併設のミニ動物園かとおもったら、立派に動物園です。
でも、サルの印象がやたら強いんだなぁ、これが。
われらが神奈川県の公園併設の動物園と比べてみたら、川崎の夢見ケ崎動物公園と同じくらいの雰囲気で、万騎が原こども動物園よりだいぶ大きい、というような位置づけです。

海浜公園の比較的奥の方にある動物の森から、水族館まではおよそ15分ほどの道のり。
てくてく歩いていくのも、小春日和にはちょうど良い運動です。



水族館の規模自体はそれほど大きくなく、八景島になれた子供たちにとっては、公園帰りにちょうど良いくらいの大きさ。それでも、大水槽でのイワシのショーあり、イルカとアシカのショーあり、タッチプール、近海の魚から熱帯魚、深海魚、クラゲまで一通りの展示があって、飽きさせない、とても良い水族館です。

行ったのが夕方だったので体験できなかったのですが、パクパクアザラシは次回時間を合わせて体験したいイベントです。是非チェックしてみてください。


肝心の子供たちはというと。。。


むしろ、こういうのが楽しいようで。あ、本物じゃないですよ、剥製です。


長くなりましたが、かかったお金は以下の通り。

ガソリン代:500円(往復50km)
駐車場代:520円
お昼ご飯代:1550円
水族館・公園入場料:5230円(コンビニのセット割を利用)

合計:7800円

ジジとババの分は除き、家族4人の想定金額で算出しました。
実際は出してもらったんですけどね。





そういえば、水族館の土産物屋で、超面白いおもちゃを発見しました。
「まねっこイルカ」というもので、見た目は15cm位の小さなイルカのぬいぐるみなんですが、人が話をすると、数秒後にそれを真似してイルカがひれをバタバタさせながら話すんです。
実際は、ICレコーダーが録音して、再生するというだけの仕組みなのですが、その音質がちょうどいいくらいに悪くて、、、
子供たちが奇声を発したり、変な言葉を話しかけると、ちょっとくぐもった子供の声で、訳の分からない変な言葉がそのまま返って来るんです。
それが、すごく面白くって、店内で家族そろって大爆笑してました。
相当へんな家族だと思われたんだろうなぁ。。。


で、同じものを楽天で見つけました。
店頭価格2140円だったものが、ネットだと最安2052円。価格自体は1580円からあるんですが、送料がかかるショップだと結局高くてこの値段。
せっかく店舗で耐えたのに、探すとあるんですね~。余談でした。








PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック