忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

 今日は八景島シーパラダイスに行ってきました。家は割と近いのですが、今回初体験のうみファームがもうすぐ2周年ということで、もう2年も行ってないということが判明。うみファームができた時は、もうけ主義だと思っていましたが・・・。

 春休みが近づく中、東京ディズニーランドはすごい人出なんですが、八景島は日曜日とは思えないほど、人も少なく、快適な1日でした。ディズニーランドと比べると、1/3の費用で、同じくらい楽しめて、3倍楽。月1回くらい行きたいですね。

 朝一番で乗り込み、水族館4館全部を回って、子供たちも大満喫の1日。日本一値段の高い水族館としても、十分すぎるパフォーマンスでした。今日も、昼は晴れて、外でお弁当を食べている人も散見されましたが、これから暖かくなってきますので、外やショーの時間帯に食事をとるというのもなかなかいいと思いました。


★今日の行程
出発:8:10(現地着8:50)
帰着:18:00(八景島発15:30)
交通手段:自家用車
帰りに、コストコ金沢シーサイド店に寄って、買い物して帰りました。

★かかったお金
ガソリン費:800円(往復で60km)
高速代:1790円
駐車場代:1000円
入園料:4200円(頂き物の無料券、クラブオフ割引大人2400円、小学生1250円、幼児550円)
うみファーム:1440円(竿2本)
うみファーム魚代:900円(アジ4尾、銀鮭1尾)
お昼ごはん:1700円(ハンバーガーほか)
お土産:1030円(絵本)
アイス:560円

合計:13420円

無料券を含む、割引券もあったので、入園料自体は結構安く済んだのですが、やはりうみファームで2300円ほどかかったのが、かなり影響大きいですね。実際にはいけすの整備や調理にしても手間がかかっているので、ぼったくってる感じはしないのですが、有料イベントとしてのインパクトは大きいです。
お昼も、お弁当を持って行けば、安く上げられたのですが、この週末はその元気もなく買ってしまいました。安く上げるには、元気が必要です。次回以降は、無料券も入手できないでしょうし、やはりお弁当は必須ですね。
高速代は高いようですが、実はそうでもないかもしれません。下道だと、行きも出発が早く、帰りも帰着が遅くなるので、朝食や夕食が中食や外食になる可能性が出てきて、必ずしもリーズナブルとは言えないです。特に食事の時間が絡む場合には、移動はお金を払っても早く行うべきでしょう。ただ、横浜新道をカットするなど、工夫点はあるかもしれません。

最後に、割引券の情報を1つ。









今回は、加入しているクラブオフの割引券を使用しました。
クラブオフは、今年1月の記事にも取り上げましたが、例えば・ジャパンネット銀行に口座を持っている・Ucom光でインターネットをひいている・BIGLOBEとプロバイダ契約している・三井ダイレクト損保やそんぽ24で自動車保険を契約した・JCOMと契約している・TSUTAYA、NTTゴールド、ベネッセ、コメリなどのクレジットカードを持っている・・・・などいずれか1つに該当する方なら誰でも入れる会員サイトです。どうです?思い当たる節はありませんか?せっかくの優待ですから、是非とも使ってみましょう。





PR

家族旅行の費用を綴るブログ

 今日は関東地方では暖かい快晴の1日でした。明日からはまた寒いらしいのですが。
 先日、雪遊びにかかる費用について調べてみましたが、こんな日は公園や動物園など野外に出かけるのも良いものです。そういうわけで、今日は関東近辺の動物園について調べてみたいと思います。そもそも動物園は公営(都営、市営)の施設が多く、基本的に入場料は安いです。これは教育施設の一環という考え方で設立されていることが背景にあるわけですが、そこには運営のために多くの税金が投入されているわけですから、積極的に利用させてもらうべきです。

 さて、動物園と一言でいっても、関東にはとてもたくさんの動物園があるので、基本的にはミニ動物園(横浜市万騎が原こども動物園、川崎市夢見が崎動物公園など)や、極端に展示種の少ない単科動物園(町田リス園など)を除く、大規模動物園を対象にしたいと思います。その区切りも結構曖昧なんですけど、ここは筆者の主観で斬りたいと思います。
 
 東京都
 東京都には都営の動物園が3園、区営が1園あります。そのうち大規模な2園を見てみましょう
 ・上野動物園 大人600円、小学生以下無料、駐車場は近隣(600円/hr程度)、JR/東京メトロ
 ・多摩動物公園 大人600円、小学生以下無料、駐車場は近隣(700円~1600円/日)、京王線/多摩モノレール(入場券とのセット券あり)

 神奈川県
 神奈川県には県営はなく、横浜市に4園、川崎市に1園あり、このうち横浜市の3園を見てみましょう。
 ・野毛山動物園 入園無料、駐車場は図書館と共用(500円/hr程度)、JR/みなとみらい線/京急線
 ・横浜動物園ズーラシア 大人600円、小学生200円(JAF割あり)、駐車場1000円、バス
 ・金沢動物園 大人500円、小学生200円(JAF割あり、土曜は高校生以下無料)駐車場600円、バス

 千葉県
 千葉県には千葉市と市川市の動物園のほか、民間経営の動物園施設があります。牧場やダチョウファーム、サルの群れが見れる場所など、ちょっと面白い動物園があるのは千葉県の特徴です。
 ・千葉市動物公園 大人500円、中学生以下100円(JAF割あり)、駐車場500円、千葉都市モノレール(フリー切符購入で2割引)
 ・市川市動物公園 大人430円、子供100円、駐車場500円、バス
 ・市原ぞうの国 大人1800円、小学生900円、3歳以上500円(海ほたる4Fチケット売り場で大人200円引)、駐車場700円、小湊鐡道/高速バス

 埼玉県
 公園内の小動物園が意外にたくさんあります。大きいところで言うと以下の2園でしょうか
 ・東武動物公園 大人1700円、子供700円(ヤフオクで400円~500円)、駐車場1000円、東武線
 ・埼玉県こども自然動物公園 大人520円、小中学生210円(HISクーポンでたまに100円引)、駐車場600円、バス


 こうやって見ていくと、改めて動物園は多くの援助を受けて、数百円の入園料で成り立っているというのがよく分かります。その分交通費の経費が大きいですね。その上で、50円100円とさらに節約できる方法もあるので、ぜひ試してみてください。










家族旅行の費用を綴るブログ

上の子が習っているドラムの先生が出演するってことで、家族でライブハウスに行ってみました。会場は表参道にある「表参道GROUND」というところです。オールスタンディングで300人の会場と聞いていたのですが、思ったよりも狭いですね・・。よく言えば臨場感と一体感にあふれたステージ。食事も出すテーブルがある感じのところではなくて、がっつりステージを楽しむための小ホールです。下の子は途中で寝てしまいまして、夜のステージはまだ少し無理があったかもしれません。でも、もっと小さい子供さんもいましたよー。

さて、かかった費用です。

交通費
電車賃 2700円
入場料 8000円(大人2人、ワンドリンク)
ジュース・お茶・お菓子(子供用持ち込み)1000円

合計 11700円


お酒が入ることもあり、電車移動だとそれなりにかかりますね。

秋も深まる10月4週目です。
当時3歳だった下の子は、キッザニア東京に入れず(入れるのですが、楽しめないと判断され)兄弟別行動となりました。

キッザニア東京1部(午前9時~):お兄ちゃん、ママ
葛西臨海公園と水族園:弟くん、パパ
朝9時に豊洲で分かれて、午後2時に合流するスケジュールでした。
横浜の自宅からは、首都高速を使い直行・直帰です。


かかったお金

高速代:1700円
ガソリン代:およそ1300円(往復90km)
駐車場代(公園):800円
水族館:700円
お昼ごはん(パパ&弟くん):1700円
アイスクリーム:120円
パークトレイン:450円
キッザニア東京:6000円
お昼ごはん(ママ、お兄ちゃん):1500円くらい?
 
合計:約14300円