忍者ブログ
2017年の沖縄旅行です。


さて、ウミガメツアーから船内に戻ってきて。
嫁さんが、ノリノリだったので、怖気づく子供たちを騙して(?)バナナボートに初挑戦しました。子供も結構ビビっていたので、引っ張ってくれる人も、それなりに手加減してくれたようで、一度も落水せずに乗り切ることができました。
・・・が。
子供たちの、ひきつった顔。
目がもういやだと語っておりました。
まぁ、でもいい経験になったのではないでしょうか。


バナナボート追加 8000円

ここまでで、時間的には1時間ほど。
残りの1時間は、船の周囲で自由にシュノーケリングです。
海底の方で、岩陰から出入りするクマノミの番(つがい)が見えました。
ライフジャケットを外して素潜りすることは、禁止されていますので、水面から眺めるだけなのですが
「可愛いんですが、近づくと攻撃してきますよ~。」
と、明るくスタッフの人が教えてくれました。
舐めるように海底を見てみると、いろいろな発見があるものですね。
そこかしこで、餌付けが始まり、魚たちが寄ってきました。
昨年のツアーで餌付けはよくないって聞いたんですが、やはり魚が寄ってくるのはいいものです。


シュノーケリングツアー 19600円

たっぷり1時間あまりの自由シュノーケリングを終えると、家族そろってへとへとでした。
三重城港には小さいながらシャワー室もあります。
すっかり潮を洗い落としておちついたら、お腹もペコペコです。


今日の夕食は、恩納村の大木海産物レストランを予約しました。
安くておいしいと評判のお店です。
子供たちはおにぎりとマグロの刺し身。ポテトフライとかチーズ揚げなんかも。
大人は飲むので、定食ではなく一品で。
時価で人気メニューと謳われている魚のバター焼きを一品でいただきます。
そして、巨大なの来ましたよ~。
味も最高でした。




大木海産物レストラン 8900円


飲んだので、帰りは代行を使いました。
アリビラまでは5.2km。代行料金1200円・・・・ってタクシーより安くない?去年ミンタマからタクシーで900円くらいだったことを考えると、代行って価値高いですね。


代行 1200円


このあと、アリアカラで飲みなおすぞ~
という掛け声もむなしく、あっという間にみんな眠りにつきました。
夏の沖縄は体力を消耗します。


夜には雨が降ったようですが、翌朝はまた良い天気になっていました。
とうとう明日は最終日、楽しみにしていた4回目の夏の沖縄もあと1日になりました。


翌日に続きます。

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック