忍者ブログ
学校の夏休みが始まって、はじめの10日が過ぎました。
今日から8月です。


2017年の沖縄旅行振り返りも前回でおわり、今回は費用のまとめをやります。
最近たくさんの台風が南方の海で発生していますが、この夏休み、これから沖縄に行かれる方は、雨天時の対策なんかも、考えておくといいと思います。


ではかかった費用のまとめです。

1日目
高速代(自宅~空港)930円
ガソリン代 250円(約20km)
夕食代 7220円
タクシー代 1220円
歯磨きセット 1072円
宿泊費 7000円

2日目
モノレール 230円
レンタカー 7220円
朝食 2000円
青の洞窟シュノーケリングツアー 8400円
昼食(ヤッケブース) 4700円
夕食(KISAMA) 9700円

3日目
昼食(A&W) 1800円
ナガンヌ島シュノーケリングツアー 27600円
夕食(大木海産物) 8900円
代行 1200円

4日目
宿泊費(アリビラ) 91800円
ガソリン代 2200円
昼食(コンビニ) 2000円
空港駐車場 6400円
高速代 930円
ガソリン代 250円


ペットホテル 9800円
航空券 116000円


総合計 318822円+お土産代


とうとう30万円越えとなりました。
今回は航空券が取れなかった上に、ホテルも高いところにしたので、金額は予想できていましたが、改めてみると散財しすぎたかもしれません。

昨年度と比較すると
交通費:72000円→137000円 これはほぼ航空券代です。
宿泊費:84000円→99000円 実は昨年度は添い寝でした。
食費:40000円→36000円 今年はラウンジに行かなかったのでその分安くなりました。
アクティビティ:21000円→36000円 シュノーケリングツアーが2回になりました。


昨年度との差は9万円
交通費で+65000
宿泊費で+15000
食費で-4000
アクティビティで+15000
ということで、飛行機代の影響がとても大きいです。
子供が成長したことによるホテル代の増加や、アクティビティの追加による加算は直接恩恵を受けることができますので、納得の支払いですが、飛行機の場合は品質がほとんど変わらないので、どれだけ安くいくかにすべてを賭ける必要があるな、と感じました。

やはり、マイルの活用は必須だということですね。
宿泊費については、もう少しコスパを狙ってもよいと、やはり反省です。
プールの存在やビーチサイドなど課題はありますが、こちらは検討課題ということでしょうか。


また、来年もチャレンジしたいと思います。






PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック