忍者ブログ
家族旅行の費用を綴るブログ

先日、3連休を利用して東京ワンピースタワーに行ってきました。
こちらは、昨年オープンした人気漫画「ワンピース」の世界を体験できるテーマパークです。東京タワーの3階から5階にある完全屋内型の遊園地となっています。


前回訪れたのが昨年の4月でしたから、今回1年ぶりの再訪問ということになります。
前回の記事はこちら


ワンピースは私も嫁さんも大好きで、こういうテーマパークも年に1回くらいなら、来てみたいと思うわけで、今回も近所のお友達に誘われての再訪です。
さて、1年ぶりに来てみて、なんと!リニューアルされていました。

6/18にリニューアルオープンしたばかりということで、とても良いタイミングです。
さらに!驚きの子供半額!

360ログシアターオープン記念キャンペーン 「こども料金半額」のお知らせ

今回はお友達を含めて12人ということで、団体扱いでさらにコーラが1杯付いてきます。
子供半額は7/31までですよ~、お早めに!

今回は3連休の中日ということもあって、結構な混雑でした。
特に午後からのアトラクション混雑は結構激しくて、待ち時間は以下のような感じ。
ロビンの歴史の本文:30分~50分待ち
ゾロの一刀両断:40分~50分待ち
ナミのカジノ:30分~40分待ち
狙撃キング:30分~50分待ち
ブルックのお化け屋敷:20分~30分待ち
サウザンドサニー号:5分待ち
ルフィのエンドレスアドベンチャー:0分待ち

まぁ、ゲーム性の高いやつは結構待つって感じで、ギャラリー的なのは待たないですね。
ロビンやゾロも午前中は10分待ちくらいの時間帯がありましたので、やはりオープンと同時にこのあたりをしっかりこなすのが大事です。ウソップのパチンコは比較的早い時間(11時ごろ)には20分~30分待ちになっていて、比較的早い時間から列が長くなる感じがします。
普通の土日なら、もう少し空いていると思います。

今回は昼休みを除く7時間滞在で、パチンコ以外は回ったので、連休といっても混雑はそれなり。ディズニーやキッザニアみたいに大混雑するわけではありません。真夏は屋内ということでエアコンも効いていますし、良い選択ではないでしょうか。
これから夏休みにどこに行こうか、と考えられている方、お勧めです。



お昼ご飯は、再入園ができるということもあり、東京タワー2階のフードコートで店を探します。前回は1階のカフェMugiwaraでそこそこ楽しめたのですが、お値段もそれなりでしたので、今回はコスパ重視でフードコートです。
モスバーガー、ピザーラ、ラーメン屋、丼ものとラインナップがあり、だいたい1人前500円から800円くらいでいただけます。お昼時でも少し待てば席は取れますね。


子供たちはハンバーガー
大人は生ビールとピザをいただきました。


ではかかった費用をまとめましょう。

メンバー:大人2人、子供2人
出発:横浜市9時半発→東京タワー11時着
帰宅:東京タワー18時半発→横浜市20時着

交通費(電車賃):2900円
入園料:7500円 (大人3000円、子供750円)
昼食:3000円
お土産:2000円

合計:15400円

昨年に比べると入園料が安いのと、お昼が少し、あとお土産も少し少なかったので、トータルで4000円くらい安くなりました。週末のお遊びとしては、若干足がでますが、毎週というわけではないので許容範囲です。テーマパークとしては、コスパいいほうではないでしょうか。
春とか秋なら、お弁当持って芝公園で食べてもいいんでしょうけど、真夏と真冬は仕方ないですね。


ちなみに、帰りは遅くなったので皆さんで居酒屋ディナーになりました。(7600円)
夜遅くなると、こういう出費も出るんですよね~。
こちらは、ワンピースタワーの外数ということで・・・。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック