忍者ブログ
明けましておめでとうございます。


一昨年に比べて投稿件数が半分くらいになり、2016年は53稿しか上がりませんでした。
目標の500稿まであと330です。
そんなわけで本ブログのPVもだいぶ減りまして、多い月は5000PVくらいあったのに、最近は月間で1000PVしかない時もあるというヘタレぶり。それでも読んでくださる方がいる以上、根気強く役に立つネタを公開していきたいと思います。


今年もお正月は1日から初詣に出かけました。
我が家では、元旦からようやく年賀状に着手するという最近のルーチンでして、お正月のゆったりとした空気の中で、昨年それから古い友人に思いを馳せつつ、年賀状を書いていきます。
ということなので初詣もちょっと行ってすぐ帰ってくる、という感じで寄り道や延長はありません。

今年の初詣は東京都目黒区の「祐天寺」です。
境内は大きくなく、人出もそこそこ。
寂しすぎず、混み過ぎず、いい感じなのですが、大きな神社の初詣をイメージするとちょっと物足りないのかもしれません。
家族4人でおみくじを引いて、線香をあげて帰ってきました。


かかった費用
おみくじ400円(100円×4人)
線香100円

合計 500円


嫁の実家から徒歩なので、交通費もかかりません。
おみくじには焦燥に注意と書かれていました。小吉です。

堅実な1年にしていきたいと思います。
旅行ブログを書くようになって、今年は旅行業務取扱管理者でも取ろうかなぁと思い始めました。

今年も1年よろしくお願いします。





PR

家族旅行の費用を綴るブログ

お盆休みの期間を利用して江の島に行ってきました。
今、江の島は話題のpokemon GOの聖地になっていて、たくさんのポケモントレーナーの皆さまが集まっておられます。我が家もポケモンを捕獲しつつ、久々の江の島散策です。

江の島の青銅の鳥居からはじまって、辺津宮、中津宮、奥津宮から稚児が淵、さらには岩屋に至る一般的な散策コースです。往復で約3時間半、7000歩ほどの散策でした。

この日は既に北に抜けた台風の影響でかなりの強い風が吹いており、稚児ヶ淵などはすごい風と波でとても下に降りることはできず、遊覧船も営業中止という状態でした。また、これも海の姿ということで、自然を感じることができたと思います。






行きがかなり道が混んでいて、江の島入りが14時近くになったため、帰りもすっかり遅くなってしまいました。帰りに夕食まで取らざるを得なかったのはちょっと計算違いだったかもしれませんね。

出発:横浜市内自宅 11:30
帰宅:横浜市内自宅 20:00

かかった費用
ガソリン代:700円(片道35km)
高速代:800円
駐車場代:2000円(藤沢市観光協会P @400×5hr)
昼食:湘南バーガー3200円
おやつ:アイス500円
夕食:すきや2200円

合計 9400円


江の島の駐車場は島内に3つあり、藤沢市観光協会のものが時間400円、それ以外は520円です。しかし、4~5時間以上になると、高いところでも上限金額が設定されていますので、2000円くらいで頭打ちになります。短時間なら観光協会のPに、長時間ならどこでもよいということですね。

家族旅行の費用を綴るブログ

今回は、休日の午後を利用して、ちょっとしたお出かけです。
宮ヶ瀬湖は神奈川県の北部に位置するダム湖の1つで、周辺には津久井湖や相模湖もあり、この一帯は神奈川県の水がめとなっています。

自宅のある横浜市からは、これはで国道16号と413号を使って下道で行くしかなかったのですが、昨年圏央道が開通し、相模原地域へのアクセスが非常に楽になりました。宮ヶ瀬湖も圏央道相模原ICから、わずか15分程度です。


宮ヶ瀬湖には、このあたりでは最大級の宮ヶ瀬ダムと、整備された公園があります。今回は、湖畔園地とダムを回ってみました。


出発地:自宅(横浜市)
目的地:宮ヶ瀬湖畔園地、宮ヶ瀬ダム
出発時刻:12:00
帰宅時刻:18:00

自宅から園地までは65kmほどありますが、高速道路を使いますので、所要時間は1時間ほど。思ったよりも近いです。
湖畔園地の入り口はいくつかの茶店(カフェ?)レストラン、みやげ物やなどが並び、わりと賑やかな感じです。GWもあけたあとの土日ということもあって、観光客はまばら。
園地には、広い芝生の広場や大つり橋、観光遊覧船、せせらぎ、バーベキュー場などがあります。バーベキューなどやるなら、1日遊べそうな感じですね。広さは1周2kmくらいの、中くらいの公園です。


全長315mの大つり橋は、怖いかと思いましたが、意外としっかりしていて、高さも低いため、スリルはそんなにありません。
1時間ほど散歩をして、ソフトクリーム(なんと16種類もフレーバーがある!)を食べました。


園地から車で3分ほどのところに、宮ヶ瀬ダムがあります。
「水とエネルギー館」という資料館があり、ダム上からダム下に下りることができます。高さ156mのダムはダムとしてはすごく大きいというわけではないのですが、間近で見ると迫力があります。公園よりも面白いのではないでしょうか。


帰りにあげぱんで話題のオギノパンに寄って帰りました。


かかった費用
ガソリン代:1300円(130km)
高速道路:2980円
駐車場:300円
ソフトクリーム:500円
オギノパン:2000円

合計:7080円

家族旅行の費用を綴るブログ

今日から3月です。
春の暖かさを感じられる日も少しずつ増えてきました。
今日の関東地方は最高気温で1桁と寒いほうの1日になりましたが、梅の花や場所によってはこぶしなども咲き始めています。

家族旅行、特にお出かけで子供たちに知ってほしいことの1つとして、日本の季節の移ろいがあります。もちろん、普段の学校生活、家庭生活の中にも季節を感じられる出来事はたくさんあるわけですが、その季節ならではのイベントに参加してみるのも、四季のある日本らしい過ごし方ではないかと思います。


今回は私の住所が横浜市というだけの理由で、横浜市のお花見スポットを紹介していきます。
ポイントは、
・駅が近い、または駐車場があること。
・お金が余りかからないこと(このブログの趣旨でもある)
・宴会がやたらうるさくないこと。
・座ってお弁当などが食べれること。
・広場や遊具があり、子供が遊べる場所であること。

まぁ、こんなところですね。意外にこの条件って厳しいんですよ。


・県立三ッ池公園
日本の桜の名所100選にも選ばれる公園。ただの広い公園かと思っていたら、すごいスポットが横浜にはあるんですね。

・根岸森林公園
こちらも約300本の桜があるといわれている、横浜市が誇る桜の公園。

・富岡総合公園
公園の中を公道が走っていて、ちょっと変わった形をしている公園。すごく広いスペースがないせいか家族率が非常に高い。



上の3つは、駅から遠く車やバスがメインになるスポット。そのため宴会をやる人は比較的少ないです。


・鶴見川河川敷(鴨居駅付近)
鶴見川河川敷には源流から河口まであちこちに桜があるのですが、このあたりは河川敷で子供が遊んだりバーベキューをしたりできます。

・こどもの国
こどもの国にも桜のスポットがあります。入園料がかかってしまうのが難点ですが、子供が1日遊べるという点においてはぴか一です。

・こども自然公園(南万騎が原)
こちらはバーベキュー場も設置された大型公園。背の高いちょっと変わった桜ですが、空が桜色に染まる風景もなかなか面白いです。

・みなとみらい地区
みなとみらい地区には複数の桜スポットがあります。新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)や汽車道などは特に見ごたえがあります。

上記は電車でもいけるスポット。景観を気にする地域だったり、子供向け施設だったりすることで、やはりマナーの悪い宴会客は少ないといえます。


他にも、横浜市内にはたくさんの公園があり、桜の木は比較的メジャーですから、いろんなところで見ることができると思います。
お弁当とレジャーシートを持ってでかけてみてはいかがでしょうか?

家族旅行の費用を綴るブログ

隙間時間にちょこっと子供と遊ぶなら、プールと言っても格安の市民プールでしょ。
・・・というのが普通の感覚ですが。


本当は子供のスイミングの特訓?に行こうと思ったんです。
しかし、下の子が「流れるプール行きたい~!!」と要求を取り下げないので、そういった流れになりました。弱い親です。


今回は、地元横浜市内の「日産ウォーターパーク」に行ってまいりました。
横浜市にはもう1つ「ふれーゆ」という施設もあって、ここは流れるプールだけでなく、温浴施設も併設されています。が、こっちは単価が高いのと、単純に自宅から遠いので。


日産ウォーターパークは、サッカーでおなじみ日産スタジアム併設のプール施設です。
マリノスのホームなんで、日産を冠していますが、なぜかトヨタカップの決勝はここ(笑)

それはさておき、こちらのプール、入場料500円で、19種類のスパと、スライダー、流れるプールが体験できる施設となっています。幼児用プールや、練習用に15mほどの四角いプールもあります。プールゾーンだけでなく、スパも帽子着用です。ハイ。



でも、入場料500円は、1時間の料金なんですよね・・。
着替え時間も含めて1時間なので、大抵は延長料金ってことになります。
延長は30分ごとに200円です。



そして、今回も例にもれず延長となりました。
いやいや、着替え込み60分とか、無理だって!
体育の授業じゃないんだから。

そんなわけで、本日の支出は以下の通り。


ガソリン代:100円(12km)
駐車場:400円
プール入場券:2100円
昼食:1600円

合計:4200円


昨年のサマーランドでも1万円は切っていたような気がするので、なんだか損した気分・・。
でも、隙間時間をうまく使ったということで、良しとしましょう。

ところで、新横浜公園の駐車場ですが、スタジアムの1階に狭い駐車場があって、そこは20分100円。地下の第2駐車場は2時間400円で、以後30分ごとに100円。第2の方が安いんだけど、30分でも2時間の料金が取られるので注意。1時間以上止めるなら、地下へどうぞ。